エアバス

新型機「A330neo」を発表

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
エアバスの中距離用旅客機「A330neo」=同社提供
エアバスの中距離用旅客機「A330neo」=同社提供

 航空機製造大手の欧州エアバスは14日、中距離用旅客機「A330neo」の生産に着手すると発表した。英ロールス・ロイス製の新型エンジン「トレント7000」の搭載で、1座席当たりの燃費を従来比14%削減。米ボーイングなどのライバル機に対抗し、エアバスは「最もコスト効率の優れた機体」とアピールしている。航空会社への引き渡しは2017年10…

この記事は有料記事です。

残り253文字(全文421文字)

あわせて読みたい

注目の特集