連載

漫画で解説

毎日新聞デジタルの「漫画で解説」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

漫画で解説

イラク分裂の危機の巻

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
イラク分裂の危機の巻
イラク分裂の危機の巻

宗派対立に政治の混乱 過激派「ISIL」の危険な台頭

ISILとは、イスラム過激派の中でも最も過激な、イラク・レバント・イスラム国という組織です。
ISILとは、イスラム過激派の中でも最も過激な、イラク・レバント・イスラム国という組織です。
イラクとはどんな国なのでしょうか?宗派でいうと人口の6割がシーア派で、約2割がスンニ派、クルド人という少数民族もいます。3つの勢力があります。
イラクとはどんな国なのでしょうか?宗派でいうと人口の6割がシーア派で、約2割がスンニ派、クルド人という少数民族もいます。3つの勢力があります。
イスラム教徒全体では8割以上がスンニ派ですが、イランやお楽ではシーア派が多いです。
11年に米軍が撤退し、マリキ首相がシーア派偏重の政策を続けたため、不満を持つスンニ派に支持され、ISILが勢力を伸ばしました。
そして14年6月にはシリアにもまたがる地域に「イスラム国」建国を宣言しました。
イスラム教徒全体では8割以上がスンニ派ですが、イランやお楽ではシーア派が多いです。 11年に米軍が撤退し、マリキ首相がシーア派偏重の政策を続けたため、不満を持つスンニ派に支持され、ISILが勢力を伸ばしました。 そして14年6月にはシリアにもまたがる地域に「イスラム国」建国を宣言しました。
問題の根は英仏露が民族や宗派を無視して旧オスマン帝国の分割を決めたためです。
ISILは「欧米列強支配からの解放者」と主張していますが、女性の抑圧や異教徒の弾圧はゆるされません。
問題の根は英仏露が民族や宗派を無視して旧オスマン帝国の分割を決めたためです。 ISILは「欧米列強支配からの解放者」と主張していますが、女性の抑圧や異教徒の弾圧はゆるされません。

あわせて読みたい

注目の特集