メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

広島の松田オーナー 地域に愛されてこそ

インタビューに答える松田元・広島東洋カープオーナー=広島市南区で、大西岳彦撮影

 2004年のプロ野球の球界再編問題の後には、各球団も大きな変革を求められた。球団経営の理念、この10年間の経営改善やファン拡大などを球団首脳に聞いた。赤字を埋めてくれる親企業を持たない「市民球団」広島の松田元(はじめ)オーナー(63)は、放映権収入の落ち込みにより「一番苦しかった」という時期からの球団経営を振り返った。「カープ女子」をはじめとしたチーム人気の盛り上がり、球団と地域の関係、今後の課題についても、広島弁を交えて語った。【まとめ・細谷拓海】

 −−近年、広島の女性ファン「カープ女子」が急増しブームになっている。どう受け止めているか。

 ◆(09年に現在の本拠地の)マツダスタジアムができた時からずっと言いよるのは、3世代の人に一緒に来てもらおうということ。カープ女子と言われる人たちにターゲットを絞って何かをしたつもりはないから、戸惑いがある、いうんが正直なところ。

この記事は有料記事です。

残り5841文字(全文6231文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 犬の散歩中、男性はねられ死亡 運転の大学生「LINE来たのでスマホを」

  2. シリーズ・疫病と人間 あまりに悠長だ。政権も野党も国民も ファーストリテイリング会長兼社長・柳井正氏

  3. 東京・足立の住宅に500人分の人骨 標本業者が放置か

  4. 出た!大阪・梅田で人骨1500体超 別の場にもウメタ?埋葬想定より遅い江戸~明治

  5. 「Hey!Say!JUMP」伊野尾さんがコロナ感染 他メンバーは陰性

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです