球界再編10年

3球団トップに聞く 新しいファン獲得急務

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
南信男・阪神タイガース球団社長(右)グリーンのユニホームを着たタイガースナイン
南信男・阪神タイガース球団社長(右)グリーンのユニホームを着たタイガースナイン

 プロ野球の再編問題から10年。最近のプロ野球界の動向や球団経営を取り巻く環境を、球団の幹部たちはどう見ているのだろうか。セ・リーグの老舗球団として高い人気を誇る阪神と、再編問題の直前に北海道に本拠地を移して地域に根を張る球団作りを進めてきた日本ハム、球団経営に参画して3年目、着実に観客動員数を伸ばしてきたDeNAのトップたちに聞いた。【聞き手・吉見裕都、江連能弘、飯山太郎】

この記事は有料記事です。

残り2571文字(全文2760文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集