連載

キーパーソンインタビュー

いま話題の人や、これから注目される人物に迫るボリュームたっぷりのインタビュー特集。ニューサイト限定のコーナーです。

連載一覧

キーパーソンインタビュー

「子ども時代からリーダーをどんどん経験して」 若田光一宇宙飛行士

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
わかた・こういち 1963年、埼玉県生まれ。九州大大学院を修了し、日本航空に入社。92年、宇宙飛行士候補者に選ばれる。96年、米スペースシャトルで初飛行。2回目は2000年にISSの組み立てに参加。09年、3回目の宇宙飛行で日本人初のISS長期滞在に挑戦。13〜14年にかけてのISS長期滞在では、後半の2カ月間、日本人初の船長を務めた。宇宙滞在期間は合計347日8時間33分で日本人最長=東京都千代田区で2014年8月4日、藤井達也撮影
わかた・こういち 1963年、埼玉県生まれ。九州大大学院を修了し、日本航空に入社。92年、宇宙飛行士候補者に選ばれる。96年、米スペースシャトルで初飛行。2回目は2000年にISSの組み立てに参加。09年、3回目の宇宙飛行で日本人初のISS長期滞在に挑戦。13〜14年にかけてのISS長期滞在では、後半の2カ月間、日本人初の船長を務めた。宇宙滞在期間は合計347日8時間33分で日本人最長=東京都千代田区で2014年8月4日、藤井達也撮影

 日本人初の国際宇宙ステーション(ISS)船長を務めた若田光一宇宙飛行士(51)。約半年間の長期滞在を終えて帰還後初めて帰国し、毎日新聞のインタビューに応じた。極限環境でチームを率いるリーダーシップの極意や「失敗を生かす」方法について、若田さんに語ってもらった。【聞き手・塩路佳子/毎日小学生新聞編集部】

この記事は有料記事です。

残り5212文字(全文5364文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集