忘れられる権利

京都地裁判決の要旨

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

◆京都地裁判決の要旨(2014年8月7日)

 原告 X

 被告 ヤフー株式会社

 主文

 1 原告の請求をいずれも棄却する。

 2 訴訟費用は原告の負担とする。

 事実及び理由

第1 請求

 1 被告は、原告に対し、1100万円及びこれに対する平成25年5月1日(不法行為の日の後の日)から支払い済みまで年5分の割合による金員を支払え

 2  被告は、被告の運営するインターネット上のウェブサイト「Yahoo! JAPAN」において、原告が逮捕された旨の事実を表示してはならない。

この記事は有料記事です。

残り8823文字(全文9054文字)

あわせて読みたい

注目の特集