広島土砂災害

空き巣で外国人犯罪の情報ない 広島県警

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
大量の土砂が流れ込んだ生活道路=広島市安佐南区緑井で2014年8月26日午前8時5分、森園道子撮影
大量の土砂が流れ込んだ生活道路=広島市安佐南区緑井で2014年8月26日午前8時5分、森園道子撮影

 広島市北部の土砂災害現場で空き巣が発生したことについて、「外国人による犯罪」と指摘する書き込みがインターネット上で広がっている。これに対し、広島県警は26日、「外国人が逮捕されたとの話は聞いていない」と否定した。

 同県警によると、現場の一つである同市安佐北区可部東では災害発生直後の20〜21日、住民が避難したすきを狙って空き巣が2件発生した。また安佐南区八木では…

この記事は有料記事です。

残り276文字(全文459文字)

あわせて読みたい

注目の特集