メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フィナーレで羽根を背負い、大階段を下りる花組新トップスターの明日海りお=兵庫県宝塚市の宝塚大劇場で2014年8月22日、加古信志撮影

新トップ、喜びと覚悟

 宝塚歌劇はスターのお披露目と卒業を繰り返し、一世紀のバトンをつないできた。100周年の春を盛り上げた5組のトップスターのうち、既に花組と雪組のトップが退いた。宙(そら)組と星組でも退団発表があり、世代交代が進んでいる。

 宝塚大劇場(兵庫県宝塚市)では現在、花組新トップスター、明日海(あすみ)りお(2003年入団)がお披露目公演の真っ最中。トップの象徴である一番大きな羽根を背負う顔には、頂点に立った喜びと組を率いる覚悟が浮かぶ。

この記事は有料記事です。

残り1244文字(全文1470文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. WEB CARTOP 男子が乗るとドン引かれる!  あまりに見た目がカワイすぎるクルマ5選
  2. トランプ米大統領 「安倍首相がノーベル平和賞に推薦」「最も美しい手紙」
  3. コトバ解説 「フクロウ」と「ミミズク」の違い
  4. ORICON NEWS 元AKB48・高城亜樹&J1サガン鳥栖・DF高橋祐治が結婚発表「明るく穏やかな家庭を」
  5. 堺市長「赤字」パーティーも 自身も疑問視の政治資金問題 収拾つかず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです