メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

漫画で解説

この子誰の子?の巻

精子、卵子、子宮の組み合わせが複雑に… 生殖補助医療とは

[PR]

日本は世界有数の生殖医療大国です。 2011年に体外受精で生まれた赤ちゃんは3万2426人で、32人に1人の割合です。
ドナーから精子の提供を受ける「非配偶者人工授精」や卵子をドナーから提供してもらうケースがあります。 また、第三者が出産するケースもあります。 このようなことから、生物学上の親と社会的親子の関係がややこしくなりました。
今の民法では、DNA鑑定で父親が別人だと分かっても、「誰が生んだか」「その夫は誰か」で親子関係が決まります。 最高裁は、矛盾を解消するため法律を作るよう促しています。
夫の父の精子を使ったり、妻の母が代理出産したりして誕生した例もあります。 自分の遺伝子の出所を知る環境も整っておらず、「出自を知る権利」はないがしろにされています。

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女優の竹内結子さん、都内の自宅で死亡 40歳

  2. ORICON NEWS 和田アキ子『アッコにおまかせ!』でギネス記録認定 生バラエティーの同一司会者最長34年357日

  3. 新型コロナ、感染しやすさに地域・民族差なし 遺伝子レベル分析 北大研究チーム

  4. 真面目なラブホテル苦境 給付金もGoToも対象外 「推奨されていい」はずなのに

  5. 「心が騒ぐような情報からは距離を」 相次ぐ著名人の自殺報道、専門家が助言

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです