メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

メディアウオッチ

日本のバイラルメディアはまだ未成熟な段階 田中善一郎さん

田中善一郎さん

 米国で「バイラルメディア」と呼ばれる新しいタイプのメディアが昨年後半から急成長している。フェイスブックなどソーシャルメディアで利用者が共有したくなる情報を発信、拡散するもので、大手のバズフィードは月間1億5000万人もの利用者を誇る。日本でも今年に入って次々と誕生しているほか、バズフィードも年内の日本上陸を発表しており、次世代のメディアとして注目の的だ。日経コミュニケーションなどの編集長を務め、内外のメディア情報についてのブログ「メディア・パブ」を主宰する田中善一郎さん(69)に話を聞いた。

 −−バイラルメディアとはどういうものなのか。

この記事は有料記事です。

残り2566文字(全文2838文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東名あおり運転デマ投稿、強制起訴の被告が死亡

  2. 「大変申し訳なく思う」 首相、与党議員の銀座クラブ訪問を謝罪

  3. 荻原魚雷のラジオ交差点 このまま走り続けてほしかった

  4. 皇族に人権はない? 「眞子さまと小室さん」ご婚約から見えてきたこととは

  5. 世界のコロナ感染、1億人超 77人に1人 死者は210万人超

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです