メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フェラーリ

300台が集結 富士SWで「レーシングデイズ」開催

フェラーリレーシングデイズで開催されたワンメイクレース「フェラーリ・チャレンジ・アジアパシフィック 2014 第5ラウンド」=2014年9月13日、富士スピードウェイで小城崇史氏撮影

 フェラーリ・ジャパンは富士スピードウェイ(静岡県小山町)で13日、フェラーリのオーナーとファンを対象としたイベント「フェラーリ・レーシング・デイズ富士2014」を開いた。フェラーリ約300台が集結して、壮観となった。

 「458 チャレンジEVO」によるワンメイクレースシリーズ「フェラーリ・チャレンジ・アジアパシフィック 2014 第5ラウンド」が開催された。またフェラーリ初のハイブリッドカー「ラ フェラーリ」が日本国内のサーキットで初めて一般公開され、F1車輌によるデモンストレーション走行や、フェラーリ・オーナーによるトラック走行もあった。このほか、クラシック・フェラーリや、最新モデルも展示され、訪れたファンを魅了した。14日には公式ドライバーで、現在AFコルセチームのフェラーリGTドライバーとして活躍しているジャンカルロ・フィジケラさんも登場する。14日まで。

 同社によると、フェラーリは日本市場で、2014年の上半期に195台を販売し、前年同期比で13%増だった。一方で中国などでは、香港、中国本土への販売台数削減のあおりを受けて、販売台数が2013年上半期の344台から285台へと減少した。【デジタル編集部】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  2. ライフスタイル 仕事がデキる人はもれなく「習慣の奴隷」である ──『天才たちの日課』(GetNavi web)
  3. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  4. 名古屋 BTSファン投稿巡り女子大に爆破予告メール
  5. 論プラス 元徴用工めぐる判決 日韓に刺さったとげ=論説委員・大貫智子

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです