メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

学力テスト

規律ある生活、学力に好影響

全国学テ正答率と家庭、授業の関係分析

 小学6年と中学3年の全員を対象にした今年度の全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)の結果が先月公表された。児童生徒や学校を対象とした生活習慣や学習状況を尋ねる質問紙調査の結果と、テストの正答率との関係を調べると、規則正しい生活習慣や討論などの「言語活動」を重視した授業が好影響を与えていることが改めて浮き彫りになった。コンピューターなどICT(情報通信技術)を活用した授業も増えつつあるが、まだ低調な実態も分かった。

 「朝食を毎日食べている」「毎日同じくらいの時刻に寝ている」という児童の方が「全くしていない」児童よ…

この記事は有料記事です。

残り1676文字(全文1954文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎 発症者に中高年多く 持病あると高リスク WHOなど分析

  2. 新型肺炎 中国、27日から海外団体旅行禁止 春節期、観光に影響必至

  3. マンホールから頭出し車と接触、死亡 下水道清掃中に 愛知・刈谷

  4. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

  5. 行政ファイル 福山で15人食中毒 /広島

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです