特集

ノーベル賞

ノーベル賞に関する特集ページです。

特集一覧

ノーベル賞

【学校と私】精神の根底には戦争体験がある=赤崎勇さん(2011年11月21日掲載)

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
名城大教授、文化勲章受章者・赤崎勇さん
名城大教授、文化勲章受章者・赤崎勇さん

 ノーベル物理学賞を受賞した赤崎勇・名城大終身教授(85)は2011年11月21日掲載の毎日新聞朝刊で自身の根底に「理系を選んだのも(戦争からの)復興に役立つことができるのではと考えたからです。根底には戦争体験がある」と語っていた。記事全文を再掲する。

学校と私:精神の根底には戦争体験がある=名城大教授、赤崎勇さん

 1942(昭和17)年、旧制の鹿児島県立第二中学に入学しました。2年生から食料増産のため農村で手伝ったり、軍事教練をやりました。少年だったのでよく分かりませんでしたが、敗色が徐々に濃くなっていたのですね。家から中学へ通う途中に後に進学する第七高等学校があり、帰りに立ち寄り、クローバーが散ったグラウンドによく寝転んでいました。戦争で切迫した時代だったはずなのに気持ちが和みました。リベラルな雰囲気を感じていました。

 4年生になると戦争はますます激しくなり、4月1日、県内の中学生全員が県庁前に集められました。両親たちも参列し、中学生は水杯を交わし佐世保の海軍工廠(こうしょう)に強制的に学徒動員に行かされました。今度いつ会えるか分からなかった。

この記事は有料記事です。

残り509文字(全文989文字)

あわせて読みたい

注目の特集