チャリティーカレー

現店舗最後の「銀座レカン」に行列

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
現店舗で最後のチャリティーカレーを味わう人たち=東京都中央区銀座の銀座レカンで2014年10月12日午前11時14分、米田堅持撮影
現店舗で最後のチャリティーカレーを味わう人たち=東京都中央区銀座の銀座レカンで2014年10月12日午前11時14分、米田堅持撮影

 東京都心の高級フレンチ3店が東日本大震災の復興を支援する「チャリティーカレー」が12日、行われた。▽「銀座レカン」(高良康之料理長、東京都中央区)▽「シェ・イノ」(古賀純二料理長、同)▽「アピシウス」(岩元学料理長、同千代田区)の3店で、今回が8回目。「レカン」は入居するミキモト本店ビルの建て替えに伴い2015年1月15日で一時閉店するため現店舗では最後の開催とな…

この記事は有料記事です。

残り278文字(全文462文字)

あわせて読みたい

ニュース特集