連載

キーパーソンインタビュー

いま話題の人や、これから注目される人物に迫るボリュームたっぷりのインタビュー特集。ニューサイト限定のコーナーです。

連載一覧

キーパーソンインタビュー

日本からグローバル挑戦 スマートニュースに移籍した松浦茂樹さん

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
まつうら・しげき 1974年、北海道生まれ。 ライブドア(現LINE社)、グリーなど複数のウェブメディアを経て2013年5月、ハフィントンポスト日本版の初代編集長。今年9月に退職し、スマートニュースに移籍した。現在メディアコミュニケーション担当ディレクター
まつうら・しげき 1974年、北海道生まれ。 ライブドア(現LINE社)、グリーなど複数のウェブメディアを経て2013年5月、ハフィントンポスト日本版の初代編集長。今年9月に退職し、スマートニュースに移籍した。現在メディアコミュニケーション担当ディレクター

 今年9月、スマートフォン向けのニュースアプリ「スマートニュース」にハフィントンポスト日本版で初代編集長を務めた松浦茂樹氏(40)が移籍した。スマートニュースはこれまでアプリの500万ダウンロードを達成し、10月にはアメリカ版をリリース(http://about.smartnews.com/ja/)した。

 実業家の堀江貴文氏の下、ライブドア(現LINE社)でウェブメディア業界でのキャリアをスタートさせ、グリーなどで新メディアを作りながらキャリアを積んだ松浦さんが、メディアコミュニケーション担当ディレクターとしてコンテンツ企画の強化を目指すという。オリジナルコンテンツは作らないとするスマートニュースの今後や、「人が情報を通じて考えることが重要」と語る真意を聞いた。【石戸諭/デジタル報道センター】

この記事は有料記事です。

残り2241文字(全文2592文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集