メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ダイソン

加湿器市場に新規参入 開発者「99.9%バクテリア除菌」

新商品の加湿器の構造を説明するダイソンのトム・ベネット・新技術開発デザインマネジャー=東京都港区で2014年10月20日、中村好見撮影

 英家電メーカーのダイソンは20日、タンク内のバクテリアを除菌して部屋を均一に潤す加湿器「Dyson Hygienic Mist(ダイソン ハイジェニックミスト)加湿器 AM10」を発表した。ダイソンが加湿器を発売するのは初めて。世界に先駆けて日本で先行発表した。11月6日から家電量販店などで販売する。オープン価格で、店頭参考価格は5万8800円(税抜き)。

 加湿器は、これまで発売した扇風機やファンヒーターのようなデザイン。ダイソンによると、一般的な加湿器は、手入れを怠るとフィルターやスポンジでバクテリアが繁殖、空気中にまき散らしてしまう恐れがある。本体(高さ58センチ、幅24センチ、奥行22センチ)下部の水の通り道に、紫外線ライトを照射して3分間で除菌する機能を搭載した。これによりタンク内のバクテリアを99.9%除菌でき、羽根のない「輪」から、水分…

この記事は有料記事です。

残り368文字(全文748文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「森三中」黒沢かずこさんが新型コロナウイルスに感染 発熱後、味覚異常残り受診

  2. 「検査数少なく正確な評価困難」 在日米大使館が「予測困難」と米市民に帰国促す

  3. 現金給付 「自己申告制」で1世帯30万円支給へ 「収入減」示す書類求める

  4. ナイトクラブや風俗業、休業補償の対象外 厚労省「公金助成ふさわしくない」に批判

  5. 「配布計画は裏目に出た」 アベノマスク批判、米欧主要メディアも報道

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです