メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
安心のペダル第2部

第5回 車道走行路の整備遅れ 兵庫県伊丹市

兵庫県伊丹市

 人口10万人以上の全国289都市の自転車死傷事故発生率ランキングで、兵庫県伊丹市は2003〜12年の10年間に順位を大きく悪化させた。03年は60位、04年が76位だったが、10年以降は5位、2位、3位となっている。

 伊丹市は大阪市の北西にあるベッドタウン。市域は約5キロ四方にまとまり、高低差39メートルとなだらかな地形で、自転車を使いやすい。通勤・通学での自転車利用度は、自転車大国デンマークの首都コペンハーゲンに匹敵するという。12年度の市民100人当たり自転車防犯登録台数は10.55台で、近隣6市平均6.60台の1.6倍に上っていた。

 市は自転車事故率悪化の理由として、こうした自転車の多さを挙げる。13年の人身事故に占める自転車事故…

この記事は有料記事です。

残り775文字(全文1098文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「痴漢防止ハンコ」販売 抑止狙い、シヤチハタが開発

  2. ヒグマ駆除に道外中心批判200件 札幌市対応に苦慮

  3. ORICON NEWS [コミケ96]盗撮にセクハラ…コスプレイヤーとカメコ間のトラブルとは? 対処法を弁護士に聞く

  4. 立花N国党首「3年後、参院議員やめ参院選出馬」 埼玉知事選敗北で

  5. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです