メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

漫画で解説

うちわ配布は違法?の巻

柄があるとNG、穴だけならOK!? 禁じられた寄付とは

[PR]

みなさんは「うちわ配布」で前法相が刑事告発されたことを知っていますか。 松島みどり前法相が自身の名前や似顔絵、成立した法律を記したうちわを自らの選挙区で配ったことが「寄付」ではないかと問題になりました。
うちわは骨組みがあると有価物=寄付となります。 また、収支報告書には「資料作成費」とある一方で、業者の書類には「うちわ」と記載されており「虚偽記載」に当たるとの指摘もあります。 虚偽記載といえば、小渕優子前経産相も政治資金問題で辞任しました。
小渕氏の問題は二つあり、一つ目は支援者向け観劇会の収入で、二つ目は資金管理団体からの不透明な支出です。 また、選挙区内の有権者には小渕氏の顔写真入りのカレンダーやワインが送られていて、これらに対しては「寄付行為」の疑いがあります。
また、有権者も寄付を要求してはいけません。 未来のためにも政治家も有権者も、もっと責任を持ちましょう。

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡99.8%、東京98% 新規感染減に不可欠な「行動抑制率」 専門家が試算

  2. 感染者全国5番目、死者は東京に次ぐ2番目 なのになぜ愛知は「宣言」対象外?

  3. 中1女子被害 強制わいせつ容疑者の動画 小倉北署公開

  4. 首相、緊急事態宣言を発令 7都府県対象、5月6日まで

  5. 無症状、軽症者ホテル受け入れ「原則反対」 旅行会社、ホテルの労組

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです