メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

漫画で解説

うちわ配布は違法?の巻

柄があるとNG、穴だけならOK!? 禁じられた寄付とは

[PR]

みなさんは「うちわ配布」で前法相が刑事告発されたことを知っていますか。 松島みどり前法相が自身の名前や似顔絵、成立した法律を記したうちわを自らの選挙区で配ったことが「寄付」ではないかと問題になりました。
うちわは骨組みがあると有価物=寄付となります。 また、収支報告書には「資料作成費」とある一方で、業者の書類には「うちわ」と記載されており「虚偽記載」に当たるとの指摘もあります。 虚偽記載といえば、小渕優子前経産相も政治資金問題で辞任しました。
小渕氏の問題は二つあり、一つ目は支援者向け観劇会の収入で、二つ目は資金管理団体からの不透明な支出です。 また、選挙区内の有権者には小渕氏の顔写真入りのカレンダーやワインが送られていて、これらに対しては「寄付行為」の疑いがあります。
また、有権者も寄付を要求してはいけません。 未来のためにも政治家も有権者も、もっと責任を持ちましょう。

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスクで失格の40代受験生、トイレにこもり警察出動 注意されせき込む仕草も

  2. 大相撲・九重部屋で親方ら5人新たに感染判明 全力士が休場中

  3. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  4. 赤坂電視台 長瀬智也/1 宝箱を開ける楽しみがある

  5. 新型コロナ 時短拒否、過料50万円 自公、特措法改正案了承

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです