メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

図解で納得

イルミネーション入門

お城みたいに自宅をライトアップするコツとは

[PR]

もうすぐクリスマスです。 自宅をキレイに飾るコツを紹介します。
そろそろツリーを出そうと考えているマキちゃん。 飾り付けるからにはかわいくしたいですよね。 しかし、庭のイルミネーションは難しそうです。 マキちゃんに無視され続けたギョロがイルミネーションのコツを説明してくれます。
明るい日中に飾り付け部分の長さを測り、家全体の写真などを撮って、どこにどんなライトを取り付けるかイメージしましょう。 先にイメージが決まると材料が集めやすくなります。
デザインが決まったら、買い物へ出かけましょう。 ライトはLEDがオススメです。いろいろなタイプのライトを組み合わせて使ってみましょう。 購入前にコードの長さや消費電力を確認するのも忘れずに。
電気代は、商品のkw数×日数×1日の使用時間×電力量料金(kwh)で計算できます。 LEDなら寿命が長く、また衝撃や振動にも強いので長持ちです。 LEDの消費電力は、白熱電球タイプのライトの約4分の1です。
マキちゃんはお城のような飾り付けをしたいそうです。
考えたデザインを見ながら飾り付けましょう。 取り付け終わったら暗くなってからチェックして、もう一度手直しすると、より完璧に仕上がります。 電線や延長ケーブルの防水加工も忘れずに行いましょう。
マナーに気をつけてイルミネーションをすることが大切です。 夜遅くまでの点灯はトラブルになりかねません。22時までには消灯しましょう。 見る人は、家の周囲で騒いだり、勝手に敷地内に入ったりしてはいけません。
デザインを考えてから買い物い出かけましょう。 LEDライトなら省エネで長持ちし、電気代も安いです。 飾る人も見る人もマナーを守って楽しみましょう。

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 共産党「現行憲法に抵触」即位礼など欠席 他の主要政党は祝意

  2. 即位の礼 小ダイ姿焼き、フカヒレ茶わん蒸し、加薬飯、イセエビ吸い物…饗宴の儀、秋づくしの和食で

  3. 即位の礼 神々しさ演出 幕開き初めてお姿 即位礼 国民主権兼ね合い議論足りず

  4. 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  5. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです