メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コトバ解説

「変える」と「換える」と「替える」と「代える」の違い

私のかわりになる人はいるの? どれを使えばいいかしら

[PR]

「変える」と「換える」と「替える」と「代える」の違い
ダリア先生がクリニックの臨時の医師を探しているようです。 しかし、なかなかいい人がいないみたいですね。 ダリア先生のおメガネにかなう人はあまりいないでしょう。
ダリア先生「変わり」はいないと自分で言っています。 この場合の「かわり」は「代わり」ですね。 今回はいろいろな「かえる」を解説します。
「変える」は、何かを「前とは異なる状態にする」という意味です。 例えば「髪型を変える」「顔色を変える」といった使い方があります。 また、「場所を移動する」という意味もあります。
「換える」は「交換する」「同種のものや等しいものをやりとりする」ことです。 「替える」は「新しく別のものにする」という意味です。 最後の「代える」は、「ある役割を別のものにさせる」ことを意味します。 そのため、ダリア先生には「代わり」が正しいわけです。
ダリア先生、やっぱり…どうしたのでしょうか?
ダリア先生は余人を持って代えがたい存在なのですね。 しかし、なぜ代打の先生を頼もうとしているのでしょうか? 今度の振替休日に紫苑くんの遠足があるんですね。
「変える」は前と違う状態にすること、「換える」は交換すること、「替える」は新しく別のものにすること、「代える」は役割を別のものにさせることです。

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「午後8時には閉めない」反旗を翻した外食チェーンの本気

  2. 「30%を切ったら危険水域」 菅内閣の支持率大幅低下に政府・与党危機感

  3. 「かみさまのばか」祖母を奪った阪神大震災 小2で被災した34歳男性が今祈ること

  4. 「首相にふさわしい人」河野氏トップ 菅首相は3位に転落 毎日新聞世論調査

  5. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです