メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日パソコン入力コン

134人が速さと正確さを競う 全国大会

134人がキーボードの入力の速度と正確性を競った毎日パソコン入力コンクール全国大会=東京都渋谷区の同区文化総合センター大和田で2014年12月7日午前、仲村隆撮影

 パソコンのキーボード入力の速さと正確さを競う「第14回毎日パソコン入力コンクール」(毎日新聞社・一般社団法人日本パソコン能力検定委員会主催、公益社団法人全国珠算教育連盟共催、総務省・文部科学省・厚生労働省・経済産業省など後援)の全国大会が7日、東京都渋谷区の同区文化総合センター大和田であった。地方予選には全国の約7万人が参加し、全国大会では上位に入った134人が日ごろの努力の成果を競った。各部門の特別賞の受賞者は次の通り。(敬称略)

 <内閣総理大臣賞>石間彩花(和文A中学生1位、焼津市立大井川中3年)▽川畑拓也(和文B高校生1位、愛知県立東海商業高2年)

この記事は有料記事です。

残り515文字(全文796文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 深刻、コロナ後遺症 倦怠感、呼吸困難…「仕事できない」 進まぬ周知 医師、診断できず

  2. サッカー 新型コロナ なでしこ唯一の海外組・熊谷、隔離免除で合宿「感謝」

  3. 愛子さまが学習院大に初登校 新入生向けガイダンスに出席

  4. 山形眼科医殺害 被告が殺意否認 地裁初公判

  5. 「結婚は認める」しかし… 秋篠宮さま、重い立場に複雑 「見える形」での説明求める

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです