メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中国的話題

(40)将棋交流イベント

子供将棋大会で対局に臨む日中の児童

 日本と中国の小中学生が日本将棋を通じて交流を深める「第18回日中国際交流子供将棋大会」が13〜14日、北京の国際交流基金日本文化センターで開かれた。対局には日中の小学生を中心に48人が参加して腕を競うとともに、中国で日本将棋の理解を深める機会となった。

 中国の将棋は駒の動かし方や、奪った駒を再び使えない点などが日本のルールと異なる。日本将棋は「論理的な考え方を鍛える訓練になる」として中国各地に広がり、特に上海や北京などの都市部で盛んだ。

 大会はセンターや北京将棋倶楽部、北京日本人会、北京日本人学校が共催した。協力・後援などで日本将棋連…

この記事は有料記事です。

残り616文字(全文887文字)

工藤哲

上海支局記者 1999年入社。盛岡支局、東京社会部、外信部、中国総局(北京、2011~16年)、特別報道グループ、外信部を経て、2018年4月から現職。北京駐在時には反日デモや習近平指導部が発足した第18回共産党大会などを取材してきた。著書に「中国人の本音日本をこう見ている」(平凡社新書)など。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小堺一機さん、現金や300万円高級腕時計など窃盗被害 韓国籍の被告再逮捕
  2. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  3. 「撤回まったく考えてない」 韓国と協議せず 経産相 輸出規制強化で
  4. 1人の女性に狙いか 福岡・粕屋死体遺棄事件容疑者 勤務先「まさか」
  5. 日韓 自分の物差しで相手をはかるな 「嫌韓」は危険

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです