STAP問題

特許出願、放棄も含め、検討−−理研会見一問一答(3)

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
STAP細胞の有無を確かめる検証実験の結果に関する理化学研究所の記者会見に集まった大勢の報道陣=東京都港区で2014年12月19日午前10時33分、宮間俊樹撮影
STAP細胞の有無を確かめる検証実験の結果に関する理化学研究所の記者会見に集まった大勢の報道陣=東京都港区で2014年12月19日午前10時33分、宮間俊樹撮影

 −−(不正再発防止など再生のための改革案である)理研アクションプランの今後は?

 坪井 今回STAP現象ですが、これ以上、理研としての検証実験をやる意味を見いだせないとして、終了した。理研としてはここで終了するのが適当と考えている。

 −−STAP現象の存在は確かめられない、という結論か。

 坪井 結構だと思います。

 −−来年3月末に詳細な結果を報告するのか。今回の実験記録は公開されるのか。

この記事は有料記事です。

残り372文字(全文567文字)

あわせて読みたい

ニュース特集