メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

漫画で解説

赤十字ってどんな組織?の巻

アンリ・デュナンが掲げた理想 全世界に広がる

[PR]

ギョロ星人の船に触れようとした少年。ギョロ星人に突き飛ばされてしまいます。それを助けて手当しようとする善蔵。ダリア先生は「赤十字の職員みたいね」と言います。 赤十字とは、どんな組織でしょう? 日本では、献血や日赤病院、年末の海外たすけあいでの募金などがよく知られていますが、赤十字は他にもさまざまな活動をしています。 赤十字は1859年、スイス人のアンリ・デュナンという人が、戦地で何万人もの死傷者が見捨てられている惨状を見て、「傷付いた兵士は敵味方なく救うべきだ」と考え、救護したのが創設のきっかけです。
デュナンはジュネーブに戻り、戦場での記憶をもとに本を出版します。これをきっかけにスイス人5人が委員会を発足させ、16カ国が参加した最初の国際会議が開かれたのです。ここで赤十字規約10カ条が採択され、1863年に「赤十字国際委員会」(ICRC)が創設されたのです。ICRCは「国際人道法の番人」と言われます。 ICRCのマークがスイス国旗に似ているのは、デュナンらスイスに敬意を示してのことです。赤と白をひっくり返したデザインです。ただ、イスラム圏では十字がキリスト教を連想させることから、代わりに「赤新月」が使われています。
赤十字と名の付く組織は大きく三つあります。赤十字国際委員会(ICRC)のほか、現在は189カ国・地域にある各国赤十字・赤新月社、それらの連合体の国際赤十字・赤新月社連盟(IFRC)です。役割がそれぞれ分かれていて、ICRCは紛争、IFRCは災害など、各国の赤十字・赤新月社は福祉の分野を担います。この中で指導的役割を担うのがICRCで、約80カ国で約1万2000人のスタッフが働いています。 戦場で、敵味方の区別なく救護活動を行うなんてことができるのでしょうか? それを実現するため、赤十字の職員は決して武器を持たず、民族・宗教・政治的立場を問わないなどの厳しいルールを守っているのです。 現代の戦争は地域紛争やテロとの戦いなど、昔とは大きく異なっています。しかし赤十字の人道支援は、やり方を変えながらずっと続いて来たのです。
2014年に大きな問題になったエボラ出血熱の感染拡大では、犠牲になった人たちの埋葬作業も赤十字のボランティアが担いました。 日本赤十字社は、政府などの公的機関ではありません。支援者からの寄付で運営されています。会費を納めれば、誰でも「社員」(会員)になることができます。日赤の名誉総裁は皇后さまが務めています。 ギョロ星人はダリア先生に「人道の心をちょっとは持ったら?」としかられ、宇宙船を少年に貸すことにしたようです。しかし、どうやらこの少年は……。

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

  2. 飛行機マスク拒否 大学職員「容疑と事実違う」 捜査車両でも着用しなかった理由

  3. 新型コロナの自宅療養者に食品など配達 館林市とコープが連携

  4. 鼻出しマスクの受験生を逮捕 不退去の疑い 警視庁深川署

  5. フォーカス 香取慎吾 ドラマ「アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~」万丞渉役 SNSとの距離考え

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです