メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

漫画で解説

こじらせ女子って?の巻

そこのあなた、もしかして…周りにこんな女性いる?

[PR]

日本テレビ系で秋から始まったドラマ「きょうは会社休みます。」が人気です。 地味で自分に自信のないアラサー女性がイケメンの男子大学生に言い寄られて……と恋愛漫画の王道の展開ですが……。 人気の理由は主人公の「こじらせ女子」ぶりです。
そもそもこじらせ女子とは、ライターの雨宮まみさんが2011年に出版した本で使い始めました。 雨宮さんは「女であることから逃げる」ために男性同士の恋愛を描いた漫画にはまるなどコンプレックスが形成されていきました。 世間の「女性」のイメージに対して違和感を感じてしまうのがこじらせ女子なのです。
千鶴はこじらせ女子っぽいとマキちゃんが言いました。 こじらせ女子の特徴は「うたぐり深い」「自己評価が低い」「寂しさに慣れている」「恋愛に対して受け身」などが挙げられます。
ドラマの影響で多くの女性が主人公に共感しています。 何歳までに結婚、出産と考えていたら劣等感を持つのも当然ですね。

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. タイキシャトルのたてがみ切られる「見学のお客さん信頼していたのに残念」

  2. 男子27位、ぼうぜん井上大仁 アジア大会「金」、暑さに強いはずがまさかの最下位 MGC

  3. ORICON NEWS 木村拓哉、埼玉のソウルフードを堪能「幅あるよ」

  4. 男子3位の大迫傑「完敗。悔しい。最低でも2番と考えていて、中途半端」 MGC

  5. 北村地方創生相 ダム建設「誰かが犠牲に、という積極的なボランティア精神で」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです