STAP細胞

理研の会見一問一答(3)止

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 −−特許は「撤回も含めて」という話だが、「STAP細胞は存在しなかった」ということになったわけで、特許については、共著者にも撤回を呼び掛けていくと理解していいか。

 川合 そう理解していただいて結構です。共著者の所属するハーバード大にも働きかけていくと聞いております。

 −−報告書にバカンティ教授の名前が出てこないが、話は聞いていないのか。

 有信 ハーバードとは情報交換ができる体制になっている。ハーバードで具体的調査が開始されたということも聞いているが、内容は入っていない。バカンティ教授にも質問はできる状態だが、調査の対象にはなっていません。

この記事は有料記事です。

残り2661文字(全文2934文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集