メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

国産ロケット60年

「H2A」トップ級の成功率 世界に誇る日本の技術

打ち上げられる小惑星探査機「はやぶさ2」を載せた主力ロケットH2A26号機=JAXA提供

 国産初のロケット「ペンシルロケット」の発射実験が成功してから今年で60年。現在の主力ロケット「H2A」の成功率が世界最高水準を誇るなど、日本は宇宙開発をリードする国の一つに数えられる。そして今年は、日本人宇宙飛行士が初めて宇宙に飛び立って25年の節目でもある。6月ごろからは、油井亀美也さんが国際チームの一員として国際宇宙ステーション(ISS)に長期滞在する。【大場あい、下桐実雅子】

 日本の宇宙開発の歴史は超小型の固体燃料ロケット「ペンシル」で始まった。開発したのは東京大生産技術研…

この記事は有料記事です。

残り2504文字(全文2747文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原
  2. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  3. 新潟県警 寝坊し高速で175キロ 女性警官を書類送検
  4. 近畿、中国、四国も、最も遅い梅雨入り
  5. WEB CARTOP 制限速度135km/hオーバーで逮捕の会社員! 果たして罰則はどうなる?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです