おんなの時代

「百恵さんの本当のすごさは引退後」阿木燿子さんインタビュー

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
インタビューに答える阿木燿子さん=東京都千代田区で2014年12月11日、丸山博撮影
インタビューに答える阿木燿子さん=東京都千代田区で2014年12月11日、丸山博撮影

阿木燿子さんインタビュー

 もしかすると百恵さんの本当のすごさは、引退後かも知れません。三浦友和さんと結婚してからは、スターであった自分を完全に捨て去り、普通の主婦になったのです。

 後年、百恵さんからお聞きした話だと、友和さんの仕事が減って家を売らなくてはと考えたこともあったそうです。でも、百恵さんがコマーシャルに1本でも出演したら多額の契約料を取れるのに、それをなされない。友和さんを立てて専業主婦になりきり、息子さんを2人産み、育て上げる。簡単そうに見えて実はとても大変なことだし、それができる百恵さんは本当に立派だと思います。主婦としてもきちんとしていらっしゃる。

 百恵さんにはシングルとアルバムで併せて73曲を提供しました。曲のイメージは「強い女性」や「耐え忍ぶ女性」などいろいろですが、全ての詞に共通しているは、「覚悟を決めた女性」だったように思います。それは百恵さんの本質そのもの。決して恵まれていたとは言えない生い立ちのせいもあってか、大スターの宿命を一身に背負い、自らが時代を映す鏡となる覚悟まで持ってステージに立っていたのではないでしょうか。だから、二…

この記事は有料記事です。

残り609文字(全文1094文字)

あわせて読みたい

注目の特集