メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

漫画で解説

おにぎらずって何?の巻

小さな子に人気 サンドイッチによく似ているけれどおにぎり

[PR]

おにぎりを握るのが苦手なダリア先生は、紫苑くんにお弁当におにぎりを入れてほしいと頼まれてしまいました。 そんなダリア先生におすすめなのが「おにぎらず」。 握らずに簡単にできるおにぎりなのです。
作り方はとても簡単。 今回、紹介するのはスパム味のおにぎらずの作り方です。 まず、スパムを8等分にスライスし、フライパンで表面がカリッとなるまで焼きます。 ラップの上にのりを乗せ、ご飯を平らにし具材を乗せご飯を挟みます。 のりの四隅を折りたたみ、のりとご飯がなじんだら、真ん中をカットして出来上がりです。
昨秋、レシピ検索サイトの「クックパッド」で話題になったおにぎらず。 しかし、実はこのメニューを生み出したのは人気漫画「クッキングパパ」なのです。 クッキングパパとは博多で働く主人公・荒岩一味が家族のために料理をふるう話で、1991年発行の22巻でおにぎらずが紹介されました。 おにぎらずは20年以上前のレシピなんですね。 元祖おにぎらずは明太子と梅干しの入った、わさびの利いたものでした。 では、人気の秘密はどこにあるのでしょうか。
おにぎらずにはスパムや卵、ハムなどいろんな具を挟むことが可能です。 また、平らで食べやすく、子供もこぼさずに食べられることや、キャラ弁と違って手間がかからないことも人気の理由なのだとか。

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 上皇后さま体調不良続く 精神的なストレスが原因と宮内庁

  2. JR茨木駅で男性転落、右足一部切断の重傷 約3万人に影響

  3. 農業後継者、高専、120年超す伝統校…センバツ21世紀枠 9候補はこんな学校

  4. 白いマダコを展示 水族館スタッフ「擬態できず、苦労したと思う」 下関・海響館

  5. 脇につるす拳銃ホルスター型かばん 目の不自由な男性発案、刑事ドラマをヒントに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです