メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ワシントン・スケッチ

(9)対テロ戦略残り2年 試される「オバマモデル」

米ホワイトハウスで記者会見を行うオバマ大統領=2014年12月19日、西田進一郎撮影

演説のハイライトは「戦争」

 いてつく寒さの中、ワシントン中心部にある米連邦議事堂では年に一度の最大の「夜会」が開かれた。大統領、上下両院議長、最高裁長官の「三権の長」や閣僚、議員ら米国の最高権力者らが下院本会議場に一堂に会して行われる大統領の一般教書演説。1月20日夜、私は大統領の演台のすぐ上に並ぶ記者席から始終を見ていた。

 ホストの下院議員がゲストの上院議員、最高裁判事、閣僚らを迎え、バルコニーにはミシェル・オバマ大統領…

この記事は有料記事です。

残り2525文字(全文2738文字)

及川正也

1988年入社。水戸支局を経て92年から2004年まで東京本社政治部。首相官邸や自民党、防衛庁(現防衛省)、外務省などを担当。主に政界再編取材にあたった。05年から09年までワシントン特派員としてイラク戦争、オバマ大統領が当選した08年大統領選など米国の内政・安全保障問題を取材。09年から政治部、経済部、外信部の各デスクを歴任し13年4月から現職。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 農業後継者、高専、120年超す伝統校…センバツ21世紀枠 9候補はこんな学校

  2. JR茨木駅で男性転落、右足一部切断の重傷 約3万人に影響

  3. 上皇后さま体調不良続く 精神的なストレスが原因と宮内庁

  4. ラグビー日本代表・プロップ具智元が日本国籍取得

  5. 白いマダコを展示 水族館スタッフ「擬態できず、苦労したと思う」 下関・海響館

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです