連載

ワシントン・スケッチ

毎日新聞デジタルの「ワシントン・スケッチ」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

ワシントン・スケッチ

(9)対テロ戦略残り2年 試される「オバマモデル」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
米ホワイトハウスで記者会見を行うオバマ大統領=2014年12月19日、西田進一郎撮影
米ホワイトハウスで記者会見を行うオバマ大統領=2014年12月19日、西田進一郎撮影

演説のハイライトは「戦争」

 いてつく寒さの中、ワシントン中心部にある米連邦議事堂では年に一度の最大の「夜会」が開かれた。大統領、上下両院議長、最高裁長官の「三権の長」や閣僚、議員ら米国の最高権力者らが下院本会議場に一堂に会して行われる大統領の一般教書演説。1月20日夜、私は大統領の演台のすぐ上に並ぶ記者席から始終を見ていた。

 ホストの下院議員がゲストの上院議員、最高裁判事、閣僚らを迎え、バルコニーにはミシェル・オバマ大統領夫人、ジル・バイデン副大統領夫人が並んで座る。眼下には最前列に座る法衣をまとったロバーツ最高裁長官や、おしゃべりをするケリー国務長官とヘーゲル国防長官の姿がある。そうそうたる顔ぶれが大統領のお出ましを待つ。

この記事は有料記事です。

残り2422文字(全文2738文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集