連載

コトバ解説

毎日新聞デジタルの「コトバ解説」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

コトバ解説

「プロデューサー」と「ディレクター」の違い

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
「プロデューサー」と「ディレクター」の違い
「プロデューサー」と「ディレクター」の違い

連載300回 これもPとDのおかげ!?

「プロデューサー」と「ディレクター」の違いとは何なのでしょう。
「ギョロッポン行こうギョロ」とギョロ星人が言っていますが……。
「プロデューサー」と「ディレクター」の違いとは何なのでしょう。 「ギョロッポン行こうギョロ」とギョロ星人が言っていますが……。
「ギョロッポン」とは何でしょうか。
六本木のことだったのですね。
それにしてもなぜそのようなことを話しているのでしょうか。
「ギョロッポン」とは何でしょうか。 六本木のことだったのですね。 それにしてもなぜそのようなことを話しているのでしょうか。
業界人風を吹かせたいのですね。
プロデューサーは肩にセーターをかけているイメージが強いです。
Pは「プロデューサー」、Dは「ディレクター」を表します。
業界人風を吹かせたいのですね。 プロデューサーは肩にセーターをかけているイメージが強いです。 Pは「プロデューサー」、Dは「ディレクター」を表します。
それぞれには役割の違いがあります。
テレビとウェブを例にとって解説していきましょう。
「プロデューサー」は「番組やプロジェクトの統括者」です。
ヒト、モノ、カネを取りまとめる立場とも言えます。
「ディレクター」は「スタッフの1人」です。
それぞれには役割の違いがあります。 テレビとウェブを例にとって解説していきましょう。 「プロデューサー」は「番組やプロジェクトの統括者」です。 ヒト、モノ、カネを取りまとめる立場とも言えます。 「ディレクター」は「スタッフの1人」です。
「ディレクター」はいわば現場監督のようなものです。
テレビ番組であれば、スタッフや出演者への指示を出し、番組作りを進行します。
「ウェブディレクター」はデザイナーやライターなどを取りまとめ、プロジェクトを遂行します。
場合によっては、同じ人が「プロデューサー」と「ディレクター」を兼任することもあります。
「ディレクター」はいわば現場監督のようなものです。 テレビ番組であれば、スタッフや出演者への指示を出し、番組作りを進行します。 「ウェブディレクター」はデザイナーやライターなどを取りまとめ、プロジェクトを遂行します。 場合によっては、同じ人が「プロデューサー」と「ディレクター」を兼任することもあります。
ギョロ星人はプロデューサー向きと言っています。
ギョロ星人はプロデューサー向きと言っています。
なぜギョロ星人は「プロデューサー」向きなのでしょうか。
お金の交渉が得意だから、ということですが、どうでしょうか。
「プロデューサー」にとって、スポンサーやクライアントとの付き合いは重要です。
ギョロ星人の愛くるしいキャラクターならば、どんな相手もイチコロなのですね。
なぜギョロ星人は「プロデューサー」向きなのでしょうか。 お金の交渉が得意だから、ということですが、どうでしょうか。 「プロデューサー」にとって、スポンサーやクライアントとの付き合いは重要です。 ギョロ星人の愛くるしいキャラクターならば、どんな相手もイチコロなのですね。
まとめです。
「プロデューサー」は、番組やプロジェクトの統括責任者です。
「ディレクター」は、制作現場の監督です。
まとめです。 「プロデューサー」は、番組やプロジェクトの統括責任者です。 「ディレクター」は、制作現場の監督です。

あわせて読みたい

注目の特集