連載

ナイル.com

毎日新聞デジタルの「ナイル.com」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

ナイル.com

(43)喪失感と連帯感

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
シリアやイラクで長年にわたって独自の取材を続けてきた後藤健二さん(中央)。哀悼の意は内戦下のシリアからも数多く発せられている=後藤さんのシリア人の友人サミ・メシャルさん提供、撮影日不詳
シリアやイラクで長年にわたって独自の取材を続けてきた後藤健二さん(中央)。哀悼の意は内戦下のシリアからも数多く発せられている=後藤さんのシリア人の友人サミ・メシャルさん提供、撮影日不詳

 【カイロ秋山信一】日本人人質事件で残虐な行為に及んだイスラム過激派組織「イスラム国」(IS=Islamic State)は、これまでも見るに堪えない映像を再三公開してきたが、同じ日本人が被害に遭った今回、私自身も非常に大きなショックを受けた。同胞の受難を目の当たりにして、湧き上がってくる悔しさや怒りは、これまでのISによる人質殺害事件よりも更に大きなものだった。被害に遭った方々、ご家族の心中を思うと、言葉も出なかった。

 気持ちを抑えながら原稿を送った後、脱力感に襲われる頭の中に浮かんだのは、シリアやイラクで出会った人たちの姿だった。「少しでも多くの人に困難な状況を伝えてほしい」との思いから、自身の心の傷をえぐりながら、取材に応えてくれた。

この記事は有料記事です。

残り350文字(全文674文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集