メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

キーパーソンインタビュー

「差別の島」でハンセン病と闘う フィリピン人医師のクナナンさん

アルトゥロ・クナナンさん=東京都港区の日本財団で2015年1月26日午前11時43分、米田堅持撮影

 フィリピン全土からハンセン病患者が集められ、かつて「世界最大のハンセン病隔離施設」とされたクリオン島。施設は米統治下の20世紀初頭に設置されたものだが、現在も島民のほとんどは元患者や子孫、医療関係者らだ。ハンセン病の差別撤廃を訴えるため、1月に日本で初開催された「第10回グローバル・アピール」のため来日したクリオンハンセン病療養所・総合病院長のアルトゥロ・クナナン医師(56)に、差別の歴史を繰り返さないために大切なことを聞いた。【聞き手・垂水友里香】

この記事は有料記事です。

残り4399文字(全文4627文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. セブン-イレブン 100円ビール発売中止
  2. カジノ法案 19日にも採決 借金限度額など決めないまま
  3. 宮内庁 小室圭さんについて「婚約状態ではない」
  4. WEB CARTOP 夏の家庭用エアコンの適正温度は28℃! クルマにも適正温度はあるのか?
  5. 富山・集団暴行 強制性交等容疑の男性8人全員を不起訴

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]