メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

漫画で解説

クラウドファンディングって?の巻

インターネットで資金集め 15年春には「株式投資型」も

[PR]

ギョロの宇宙船の調子が悪いようです。曙孝太郎に、いい資金集めの方法を聞いています。 曙はクラウドファンディング(CF)を紹介しました。 インターネットのプラットホームで不特定多数の人から出資を募り、運営者への手数料を差し引いた金額が発案者に支払われる仕組みのことです。
クラウドファンディングには、大きく分けて「寄付型」と「購入型」があり、「購入型」は支援額に応じて特典やサービスがあります。「寄付型」だと還元はありません。 アーティストが資金を募って活動するケースも増えてきています。他にも映画の製作資金を調達するケースもあります。「小さき声のカノン」や「ハーブ&ドロシー ふたりからの贈り物」などがそうです。
東日本大震災の復興プロジェクトでもクラウドファンディングが活用されています。宮城県石巻市の小学校再生では、改修費の多くを集めました。また、日本初のCFサービスを開設したのは「READYFOR?」(レディーフォー)の米良はるか代表で、これまでに約3万人が約3億円を支援しました。震災復興関連が多いですね。 更に、08年の米大統領選でオバマ大統領が資金集めにクラウドファンディングを使ったことも話題になりました。
2015年春には「株式投資型」が解禁されます。銀行がなかなか融資してくれない未上場企業でも、資金を調達しやすくなります。ただ、仲介業者を装う詐欺の危険性も指摘されており、投資家にはリスクが大きいかもしれません。 ギョロ星人もプラットホームに「文化人類学者 愛車修理の資金が欲しいギョロ」と書き込みました。目標金額は100億円だそうです。地球人に正体がばれないようにしたつもりらしいですが……これでは詐欺ですね。

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

  2. 映画「宮本から君へ」への助成金取り消し 公益性理由、要綱改正も

  3. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  4. 「前代未聞」元看護助手「自白維持」の上申書書かされる 滋賀・病院患者死亡

  5. 再審無罪が確実の元看護助手、安堵の表情「両親が安心する」 滋賀・病院患者死亡

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです