メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

少額投資

関心高まる 「1000円から」に若年層も安心感

 老後資金など資産作りの一つとして、少額で始められる投資に関心が集まっている。資産の少ない若年層などにも購入しやすいよう、投資用の積み立てを500〜1000円からできる金融機関も出ている。昨年から始まった優遇税制のNISA(ニーサ、少額投資非課税制度)も人気だ。ただ、専門家は「経験のない高齢者は無理に投資をしなくてもよい」とアドバイスしており、じっくり考えたうえで利用したい。

この記事は有料記事です。

残り1972文字(全文2161文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「午後8時には閉めない」反旗を翻した外食チェーンの本気

  2. 「30%を切ったら危険水域」 菅内閣の支持率大幅低下に政府・与党危機感

  3. 「かみさまのばか」祖母を奪った阪神大震災 小2で被災した34歳男性が今祈ること

  4. 「首相にふさわしい人」河野氏トップ 菅首相は3位に転落 毎日新聞世論調査

  5. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです