メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

南相馬 娘3人と暮らす女性

「父さんの誕生日」やっと娘と話せた

門馬麻野さん(右)は実家の居間で娘の佑さん(左上)と咲和ちゃんに囲まれ笑顔を見せた=福島県南相馬市で先月24日、佐々木順一撮影

これまで

 福島第2原発の構内で自動販売機に清涼飲料水を補充する仕事をしていた門馬孝文さん(行方不明時35歳)は、休日に南相馬市の自宅で東日本大震災に遭い、消防団の法被を持って飛び出したまま戻ってこなかった。残された妻の麻野さんは幼い娘3人への放射線の影響を案じつつ、自宅があった場所から5キロ内陸にある実家で暮らす。

この記事は有料記事です。

残り1212文字(全文1370文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪・吹田の拳銃強奪 飯森容疑者の父が関西テレビ常務を退任
  2. この世界の片隅に NHKで8月3日に地上波初放送 特番「#あちこちのすずさん」も
  3. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  4. 井岡、日本選手初の4階級制覇 WBOスーパーフライ級王者に
  5. 韓国が和解案「条件付きで2国間協議」 日本は拒否 徴用工問題

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです