自治はどこへ

【若手議会】首都圏ばかり トップの神奈川・逗子市議会、タブレット駆使

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 若い議員が多いほど政策条例の制定に積極的で議会が活性化していることが、毎日新聞の全国調査で明確になった。平均年齢が低い議会のトップ10は神奈川県逗子市議会の47・4歳を筆頭に、11自治体のうち8自治体が首都圏に集中。逆に高い議会のトップ10はすべて町村議会で、人口減の著しい北海道や四国の自治体が並んだ。

 神奈川・三浦半島の北西に位置し、マリンリゾートで有名な逗子市は最近、若手市議らの主導で実現した「ペーパーレス議会」で注目を浴びた。

この記事は有料記事です。

残り1269文字(全文1488文字)

あわせて読みたい