メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ネイティブ広告

誤認防止で業界が指針策定 定義や表記定める

 「記事なのか広告なのか分からない」などの批判が出ているインターネット上の「ネイティブ広告(アド)」について、業界関係者で組織するインターネット広告推進協議会(JIAA)は18日、「広告であることと、広告主がだれであるかを表示する」などのガイドライン(http://www.jiaa.org/guideline.html)を策定し、発表した。消費者の誤認防止とネット広告市場の健全な育成が狙い。

 ネイティブ広告は、形式や機能が掲載媒体の記事やコンテンツと一体感があるため、消費者に受け入れられや…

この記事は有料記事です。

残り580文字(全文827文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. マンホールから頭出し車と接触、死亡 下水道清掃中に 愛知・刈谷

  2. 南海トラフ地震 津波3メートル以上、10都県 30年以内、発生確率26%以上

  3. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

  4. 成田空港トイレに実弾5発入り拳銃置き忘れ 26歳巡査長「失念していた」

  5. 新宿御苑「首相の到着時間」と「後援会関係者の入場時間」連動か 桜を見る会

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです