メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JTB時刻表

歴代編集長4人が本音トーク 創刊90周年イベント

ずらりと並んだ歴代の「JTB時刻表」の編集長。11・13代、14代、16代、17代(右から)=20日、高橋昌紀撮影

 鉄道関連雑誌「JTB時刻表」(2014年度公称9万部)の創刊90周年を記念したトークイベントが20日夜、東京都千代田区神田神保町のイベントスペースで開かれた。11代目を筆頭に、現在の17代目まで歴代計4人の編集長が一堂に集合。「表紙を決められるのは編集長の特権だが、飽きることも」などと、時刻表雑誌ならではのエピソードを披露した。「スジ」の読めない本音トークの数々で、集まった鉄道ファン約70人からの拍手喝采を受けた。

 「あの時は編集部全員から、不評を買った」。2013年1月号に関する率直な思い出を吐露したのは16代目(10年12月〜14年3月)の石川敏晴さん(45)。当時は既に就任から2年以上が過ぎており、実は仕事に「段々と飽きていた」。これまでにない表紙をと、臨時列車(旧国鉄583系)の写真を採用した。「『(臨時便なので)時刻表に載っていない車両を取り上げるのはおかしい』『正月なのだから、新幹線と富士山でし…

この記事は有料記事です。

残り1702文字(全文2112文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社民・福島党首「党大会すべきでない」 幹事長「招集済み」 立憲合流巡り混迷深まる

  2. NHK、総務省提案の受信料義務化に慎重姿勢 「支払いは視聴者理解のもと」

  3. 菅首相、韓国の差し押さえ資産現金化「極めて深刻な事態招く」 元徴用工問題

  4. 「倒れそう」と職員悲鳴 接触確認アプリで保健所に電話殺到 なぜパンク寸前に?

  5. 「はじめの一歩」船田元 「イエス」だけで固めるなら学術会議の価値がなくなる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです