連載

漫画で解説

毎日新聞デジタルの「漫画で解説」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

漫画で解説

NISAって?の巻

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
NISAって?の巻
NISAって?の巻

個人投資家向けの少額投資非課税制度 リスクの勉強は怠りなく

NISAとは、個人投資家向けの少額投資非課税制度です。
株式の売却益や配当への課税が5年間免除になります。
100万円で株を買って5万円の配当を得た場合、通常なら20%分の1万円が課税されますが、NISAだとかかりません。
NISAとは、個人投資家向けの少額投資非課税制度です。 株式の売却益や配当への課税が5年間免除になります。 100万円で株を買って5万円の配当を得た場合、通常なら20%分の1万円が課税されますが、NISAだとかかりません。
500~1000円から投資用に積み立てられる金融機関もあります。
若者たちに浸透させようとセミナーを開いたり投資教育に躍起しています。
14年は834万人がNISA講座を開設しました。
解説者の54%はお金に余裕のある60~70代で、20~30代は14%止まりです。
まだハードルが高いのかもしれません。
500~1000円から投資用に積み立てられる金融機関もあります。 若者たちに浸透させようとセミナーを開いたり投資教育に躍起しています。 14年は834万人がNISA講座を開設しました。 解説者の54%はお金に余裕のある60~70代で、20~30代は14%止まりです。 まだハードルが高いのかもしれません。
NISA口座で実際に株式などを買ったのは、14年末で45.1%だけ。
利用率は半分以下でした。
NISA制度は16年に拡大され、非課税枠が120万円に増えます。
ジュニアNISAは子や孫の名義で口座が作れ、非課税率は年80万円です。
ただし、取引するのは大人です。
子や孫が18歳になるまでお金は引き出せず、どうしても引き出す場合は過去にさかのぼって税金を納める必要があります。
NISA口座で実際に株式などを買ったのは、14年末で45.1%だけ。 利用率は半分以下でした。 NISA制度は16年に拡大され、非課税枠が120万円に増えます。 ジュニアNISAは子や孫の名義で口座が作れ、非課税率は年80万円です。 ただし、取引するのは大人です。 子や孫が18歳になるまでお金は引き出せず、どうしても引き出す場合は過去にさかのぼって税金を納める必要があります。
そもそもNISAとは、何のための制度なのでしょうか。
60歳以上の高齢者が約6割を持っている金融融資を若者たちに回す狙いもあります。
ただし、リスクもあります。
非課税は最長5年で、一般の投資では認められている損失の3年間繰り越しもできません。
非課税のはずが値下がりすると課税される場合もあります。
投資に損失はつきものですね。
そもそもNISAとは、何のための制度なのでしょうか。 60歳以上の高齢者が約6割を持っている金融融資を若者たちに回す狙いもあります。 ただし、リスクもあります。 非課税は最長5年で、一般の投資では認められている損失の3年間繰り越しもできません。 非課税のはずが値下がりすると課税される場合もあります。 投資に損失はつきものですね。

あわせて読みたい

注目の特集