メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

図解で納得

姫路城天守閣公開!

5年半の平成の大修理が終了 白い輝きが増した白鷺城の魅力は?

[PR]

もうすぐグランドオープン! 姫路城の魅力とは?
マキはお城に住みたいそうです。 ギョロに「いつから城オタクになったギョロ?」と突っ込まれましたが、マキは姫路城の大天守の白さに興味を持っただけのようです。
国宝姫路城は1993年12月、奈良の法隆寺とともに、日本で初の世界遺産となった兵庫県姫路市にある城です。 特徴は、螺旋式縄張と連立式天守閣です。 「白鷺城」とも呼ばれ、姫路市のシンボルにふさわしい城です。
姫路城はその400年の歴史の中で、戦にまみえることなく、近代の戦災に遭うこともなかったため、城全体がよく保存されています。
姫路城には大天守へ直行するルートのほか、千姫ゆかりの西の丸・化粧櫓を巡る西の丸ルート、伝説の「お菊井戸」を巡るお菊井戸ルートなどがあります。 大天守の最上階からは姫路を一望できるギョロ。
マキ「春は桜もきれいだし」
怪談「播州皿屋敷」のヒロインお菊が責め殺されて投げ込まれたと言われる井戸や姥が石が有名です。 姥が石は、石垣の石集めに苦労していた時、貧しいお年寄りが石臼を寄贈したうわさが広まり、多くの石が集まったそうです。 姥が石の話は、羽柴秀吉のころとされています。
5年半に及ぶ「平成の大修理」を終え、白亜の姿を取り戻した姫路城は、3月27日にグランドオープンを迎えます。 オープン前後には、航空自衛隊のアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」のショーなど華やかなイベントがめじろ押しです。 オープン直後は桜の見ごろとも重なり、混雑が予想されます。 大天守への登閣は1日先着1万5000人を上限に整理券が配られます。
姫路城は、兵庫県姫路市にある世界文化遺産にも登録された城ギョロ。 大天守以外にも見どころはたくさんあるギョ。 修理を終え、グランドオープンギョロ。

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  2. ボンベガス吸う遊び中に爆発、アパート2室焼ける 重過失失火容疑で10代3人逮捕

  3. 誰にも知られず3カ月で消えた命 父不明、トイレ出産、出生届もなく…孤立した母

  4. なぜ今受ける? アニメ映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」 興収100億円を最速で突破

  5. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです