メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

漫画で解説

20代女子は痩せ過ぎ!?の巻

戦後よりも北朝鮮よりも少ないカロリー摂取 美は健康からなのに

[PR]

マキちゃんは最近、少し太ってしまい、痩せたいと考えているようです。 他の先進国では肥満対策が課題になっています。 しかし、日本人女性は痩せすぎなのです。
朝はプロテインとコーヒー、昼にはサンドイッチとコーヒー、夜は野菜スープ1杯だけ。 これはある30代女性の1日の食事の例ですが、厚生労働省が定める一般的な30代女性の必要量2000キロカロリーの半分にもなりません。 厚労省が2013年にまとめた国民健康・栄養調査によると、現代の20代女性の平均エネルギー摂取量は1628キロカロリーで、戦後の日本(1696キロカロリー)や近年の北朝鮮の人たちへの供給量(2100キロカロリー)よりも低いのです。 またBMIで「やせ」に分類される20代女性は21.5%と最も多く、女性全体の「やせ」割合も12.3%で、データがある1980年以降で最も高くなりました。
BMIとは、肥満度を示す国際的な指標です。 体重キログラム÷(身長メートル×身長メートル)で求められるので、一度自分で計算してみましょう。 食べる量が少ないとビタミンやミネラルの摂取量も減ります。 特にビタミンB群の一種の葉酸や鉄は、妊娠や出産に大切な栄養素です。 また若い女性は穀類、魚介類、肉類、野菜などの3種類を組み合わせて食べる人も少ないです。 健康に気を使って野菜のスムージーを飲む女性は多いですが、それだけでは不十分です。 しっかりとした食事を取らないといけませんね。
それからSNSを中心にモデルの自撮り写真を見る機会が増えましたが、あおられて痩せようとするのは良くありません。 自分も同じようになれると思って、身近に感じても相手はプロです。 彼女たちをまねて無理な減量をすると体を壊してしまいます。 健康的な食生活にしましょう。 美は健康からです。 マキちゃんはダリア先生に、健康のためにイタリアンのヘルシーランチバイキングに連れて行ってもらいたいようです。

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. サッシャさんも感染 山本裕典さんらの舞台で共演  出演者ら14人感染確認

  2. 「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」 ツイートが大反響を呼んだ三つの視点

  3. 連日200人超は第2波か 保健所「手いっぱいだ」 病院「もう少し先か」

  4. 池袋母子死亡事故 現場近くに慰霊碑、除幕式 松永さん「事故のない社会に」

  5. 沖縄、複数の米軍基地で数十人の新規感染 大規模クラスターの可能性

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです