メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スマ町物語

火達磨のポーズ

命懸けで編み出したッス きょうだい愛のなせる技ッス

[PR]

マキちゃんと火達磨くんは共に高校2年生。 マキちゃんは火達磨くんに素朴な疑問を投げかけました。 「前から気になってたけど、あんたのそのポーズは何?」 「聞きたいか? 話すと長くなるんだが……」 そう言って、火達磨くんは話し始めました。 「中学の頃 自己表現が苦手で友達も少なかった俺だが…… ある時、矢尾さんに動物園の招待券をもらって兄弟で行ったんだッ」
火達磨くんは轟くんと走ちゃんの3人兄弟。 轟くんはワニに興味を示したようです。 「兄ちゃん、ワニかっこいいよ! もっと近くで見たいな」 「あんまり乗り出すと危ないぞ」 「わッ!!」 なんと轟くんはワニの展示内に落ちてしまいました。 火達磨くんは助けに行くことに……。
ワニ達に囲まれた火達磨くんと轟くん。 「こうなったらヤケクソだッ! うりゃー!!」 火達磨くんは両手を大きく広げバタバタし始めました。 ワニ達はその姿が炎に見えたらしく……!?
ワニ達は逃げていきました。 それから火達磨くんは、自己をアピールするためにこのようなポーズを取るようになったそうです。 しかし火達磨くんは、爬虫類は平気でも虫は苦手なんですね。

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 要請応じない/もう諦めるしか 大阪「時短」、反発や落胆 忘年会シーズン直撃 

  2. 「ホテルの明細書あれば1000万%アウト」 桜前夜祭の野党ヒアリング詳報

  3. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

  4. 大阪市北区、中央区で休業・時短要請へ 27日から15日間 50万円給付調整

  5. 安倍氏の地元も「答弁、何だったのか」 「桜を見る会」補塡に疑問の声

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです