特集

2016米大統領選

毎日新聞デジタルの「2016米大統領選」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

特集一覧

米国どこへ

大統領選に迫る(9)正式な立候補表明始まる 共和党クルーズ氏の戦略

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
共和党の候補者指名争いに意欲を示し、保守強硬派の支持を受けるテッド・クルーズ上院議員=米東部メリーランド州で2015年2月26日、西田進一郎撮影
共和党の候補者指名争いに意欲を示し、保守強硬派の支持を受けるテッド・クルーズ上院議員=米東部メリーランド州で2015年2月26日、西田進一郎撮影

 2016年米大統領選挙に向け、有力候補者の正式な立候補表明が3月下旬から始まった。民主、共和両党を通じて最初の立候補表明をしたのは、保守系草の根運動「ティーパーティー(茶会)」から強い支持を受ける共和党の保守強硬派、テッド・クルーズ上院議員(44)だ。クルーズ氏は3月23日、南部バージニア州リンチバーグで「『米国の約束』の炎を再び燃え上がらせるために大統領選に立候補する」と演説した。

この記事は有料記事です。

残り1908文字(全文2102文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集