メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ホンダ

後部ドアが縦横に開く5代目ステップワゴン発表

フルモデルチェンジしたステップワゴンを発表するホンダの峯川尚専務執行役員(左)=東京都港区のホンダ本社で2015年4月23日、仲村隆撮影

 ホンダは23日、ミニバン「ステップワゴンシリーズ」を5年半ぶりにフルモデルチェンジし、24日から発売すると発表した。新型車は5代目で、3列シートへの乗り降りが容易になるよう後部ドアの一部が横開きできるサブドアを採用した。価格は228.8万〜308.1万円(税込み)。

 新型ステップワゴンは7人乗り。従来の跳ね上げ式の後部ドアに、横開き式のサブドアを備えた独自機構の「わくわくゲート」を採用した。ドア全体は跳ね上げ式で縦に開く一方、…

この記事は有料記事です。

残り326文字(全文542文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「偉業だ」「安穏としていられない」 各国メディア、日本の勝利絶賛 ラグビーW杯

  2. 台風19号で堤防決壊の千曲川 リンゴ畑は壊滅状態

  3. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  4. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  5. ラグビーW杯 台風19号で試合中止のカナダ代表、釜石で土砂除去などボランティア

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです