メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スマ町物語

51/見せないで!編

赤松さんとのツーショットがSNSに それを知った大輔さんが…

[PR]

金沢から戻った善蔵は会社で原稿をまとめていました。 善蔵は金沢で、赤松さんに出会ったことには少々びっくりしているようです。 上司は下でお客さんが待っていることを善蔵に伝えました。 向かうとそこで待っていたのは、大輔でした。
善蔵は中に入ることを促しますが、入らないようです。 大輔は職場まで来てしまったことを謝罪しつつも、善蔵に話があると切り出しました。 善蔵は、「まさか」と考えます。 思った通り、千鶴のことでした。 大輔は、善蔵と千鶴が付き合っていることに気付いていました。 善蔵は戸惑います。 大輔はその点は恨みっこなしだと言いますが、善蔵はその言葉を疑っています。 大輔が尋ねてきた本当の理由は、別のところにあるようです。
大輔は、善蔵と赤松さんとのツーショットを善蔵に見せました。 善蔵は「いつの間に」と驚きながらも、 「赤松さんと出会ったのは偶然で、自分はずっと仕事をしていた」と釈明をし始めました。
千鶴には見せないでほしいと懇願する善蔵…。 それを聞いた大輔は、善蔵を殴り飛ばしました。
大輔は「見損ないましたよ。あなたを疑っているわけではなく、この写真もバラまこうとは考えていません。 ただ今後はこういうことのないよう、気を付けてほしいと伝えたかっただけです」と語りました。 大輔は善蔵の「見せないで」という言葉が許せず、 「千鶴を愛しているなら、隠し事はしないでください」と善蔵に伝えました。
大輔は帰り際、ツーショット写真をスマ町のみんなにシェアするのは面白そうだと話しました。 驚く善蔵でしたが、冗談だったようです。 こうして波乱の金沢出張は、反省と頬の痛みを残して幕を下ろしました。 投稿した赤松さんの友達は大輔の一言で消してくれました。 しかし善蔵はこの後、赤松さんとのある巡り合わせで悩まされることになるとは、この時は思いもしませんでした…。

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国で2529人感染確認 東京・愛知で最多 死者新たに31人、計2109人

  2. 全国で新たに1945人の感染を確認 死者は21人増え、計2049人に

  3. それってコロナ対策…? 佐賀県、交付金で「宇宙を知る展示」や電光掲示板

  4. 視聴室 まさかまさかの2020 大家族石田さんチ

  5. GoTo停止 官邸「東京まだ逼迫してない」 札幌・大阪発自粛要請

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです