メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
毎日フォーラム・発信

中山泰・京都府京丹後市長

なかやま・やすし 1960年京丹後市峰山町生まれ。85年京都大経済学部卒、総理府・総務庁入庁。沖縄開発庁長官秘書官、内閣府総合規制改革会議事務室次長などを歴任。2004年4月、京丹後市の初代市長。現在3期目。10〜11年全国青年市長会会長。

総合戦略と人口ビジョン策定 問われているのは“矜持と検証”

 京丹後市では今年3月、地方版総合戦略と人口ビジョンを策定しました。本市は、例えば高速道路などわが国の中で一番遅れている地域の一つです。そうであれば、その分、他の政策は一番早く国の動きを取り入れて、他の自治体と肩を並べていきたいと願い、並行して検討していた総合計画づくりの中で国の地方創生の動向も念頭に入れて審議を行うなど、独自の事情を活用して戦略的にスタートさせました。

 人口ビジョンでは、45年後の2060年の本市の人口は「7万5000人程度」としています。現在は約5…

この記事は有料記事です。

残り1009文字(全文1274文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

  2. 半導体材料輸出規制 動き鈍い韓国 日本の「本気度」を突き付ける

  3. 宇宙空間で初の犯罪容疑?NASA飛行士、口座不正侵入か

  4. 対韓輸出規制 半導体「3カ月限界」 日本の規制強化で 朝鮮日報報道

  5. チャゲアス脱退のASKAさんコメント全文

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです