メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

カンヌ映画祭便り

第4日 初の土曜は期間中一番の人出

【写真1】映画「樹海」の招待券を求める映画学生のシレーヌさんら=2015年5月16日、勝田友巳撮影

 映画祭最初の土曜日。この日は、期間中一番の人出となります。映画祭の風景を点描してみました。

 映画祭主会場のパレ周辺には、招待券を求めるファンがうろうろ。フランス東部のアヌシーからやってきた映画を専攻する学生のシレーヌさんは、カンヌは2回目。「樹海」の券を求めていました。「ガス・バン・サント監督の大ファン。すでに1枚、手に入れました」。同行した友人のために、あと1枚欲しいのだとか=写真1。

 カンヌは毎回、映画史にちなんだ趣向を随所にあしらいます。今年は生誕100年を記念して、イングリッド・バーグマンが主役。会場の入り口でほほ笑みかけているほか、毎日発行される日程表の表紙にも=写真2。日替わりで違う写真を使うところがにくい。

この記事は有料記事です。

残り632文字(全文947文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

  2. 鼻出しマスクの受験生を逮捕 不退去の疑い 警視庁深川署

  3. ベスト電器、企業として消滅へ ヤマダデンキが吸収合併 かつての家電業界トップ

  4. 飛行機マスク拒否 大学職員「容疑と事実違う」 捜査車両でも着用しなかった理由

  5. メルケル首相がトランプ米大統領を擁護? 発言録をドイツ文学者が読み解く

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです