メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スマホアプリ

依存症改善へ使いすぎを指摘 千葉・柏市のIT企業が無料配信

スマホスピタルの画面

 スマートフォン(スマホ)を長時間使い続け、手放せなくってしまうスマホ依存症が社会問題化する中で、その改善のためスマホの利用状況を一目で確認できる無料アプリ「スマホスピタル」を、IT企業のFULLER(フラー、千葉県柏市、渋谷修太社長)が開発し、18日からアンドロイド版の配信を始めた。

 「スマホの病院(ホスピタル)」をコンセプトとして開発された端末管理アプリで、時間軸に沿って「何時何分にGmailを起動させ、フェイスブックを使い……」などが表示されるなど、各アプリの1日の…

この記事は有料記事です。

残り358文字(全文596文字)

高橋望

1991年入社。パソコン通信(NIFTY-Serve、PC-VAN~草の根アングラネットなど)からのネットワーカー。主にIT関係の記事-セキュリティ、面白ベンチャー・サービス、ガジェットなどなど-を書いてきました。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女子高生をワイヤで拘束、監禁 容疑で会社経営者を逮捕 埼玉県警

  2. 残業176時間「ごめん、辛抱できん」 近大職員が自殺 労災認定求め国提訴

  3. レバノン首都爆発、30万人帰宅できず 死者137人、負傷者5000人超に

  4. 喜界島沖にアオサンゴ大群生 6217平方m「琉球列島で最北端」 NPO確認

  5. 都内でも「うがい薬は売り切れ」の張り紙 一夜にして店頭から消えた 「吉村知事会見」を考える

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです