メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

カンヌ映画祭便り

第5日 「岸辺の旅」を上映 黒沢監督「晴れがましい」 

カンヌ入りした映画「岸辺の旅」の(左から)黒沢清監督、深津絵里さん、浅野忠信さん (c)Kazuko Wakayama

 カンヌ国際映画祭の「ある視点」部門で17日、黒沢清監督の「岸辺の旅」が上映されました。黒沢監督のほか、主演の浅野忠信さん、深津絵里さんがカンヌ入りしました。

 黒沢監督は「CURE」「トウキョウソナタ」などの作品で、カンヌでもおなじみ。上映前に「ここで上映されて、仕事がやっと終わってホッとした気持ち。終着点がカンヌであることは、晴れがまし…

この記事は有料記事です。

残り256文字(全文426文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  2. NHK森下経営委員長、続投へ かんぽ報道で番組介入疑い 資質疑問視する声も

  3. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  4. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

  5. 特集ワイド コロナで疲弊する病院 現場の負担、省く支援を 神戸大大学院教授・岩田健太郎

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです